アルツハイマー型認知症

脳の中に不要ななたんぱく質が溜まってしまい、神経細胞が死滅することによって脳が萎縮していく症状。記憶を担っている海馬という部分から萎縮が始まり、だんだんと脳全体に広がる。
同じ話の繰り返しや物の名前が一致しないなどの記憶障害が代表的な症状とされている。

© 富士フイルムメディカル株式会社