肺野条件

CT画像を見るときに、肺の中の細い血管や気管支・肺胞などを観察する際に見やすい画像濃度域に合わせた条件。
ウインドウ幅(WW)1500、ウインドウ値(WL)-700程度。

© 富士フイルムメディカル株式会社