SYNAPSE SAI viewer 画像解析クラウド

SYNAPSE SAI viewer画像解析クラウド

SYNAPSE SAI viewer
画像解析クラウド

DeepLearning技術を活用して開発した画像解析機能をクラウドで
提供する、画像診断支援サービス

SAI viewer画像解析クラウドご紹介資料

SYNAPSE SAI viewer画像解析クラウドの特長

医用画像情報システム「SYNAPSE」や読影ビューワ「SYNAPSE SAI viewer」と連携することで、
シームレスにクラウドで提供される画像解析機能をご利用いただくことができます。

院内のSAI viewerと連携

院内のSAI viewerと連携

解析結果の確認が普段ご利用の「SAI viewer」で参照可能。
解析結果を参照するために、別のビューワを参照する必要はありません。

常に最新バージョン

常に最新バージョン

クラウドで提供される機能は常に最新バージョンが利用できます。バージョンアップにかかる手間やコストを削減できます。

富士フイルムの技術力と豊富な導入実績

富士フイルムの技術力と豊富な導入実績

富士フイルムが培ってきた技術力を活かした機能であり、大学病院を初めとする豊富な導入実績があるため、安心してご利用いただけます。

SYNAPSE SAI viewer画像解析クラウドの主な機能

SYNAPSE SAI viewer 画像解析クラウド サービス ラインナップ

ご利用イメージ

ご利用イメージ

関連薬事情報

「SYNAPSE SAI viewer」は以下の医療機器を含む製品の総称です。
 販売名 :画像診断ワークステーション用プログラム FS-V686型 認証番号 : 231ABBZX00028000
 販売名 :肺結節検出プログラム FS-AI688型 承認番号 : 30200BZX00150000
 販売名 :画像処理プログラム FS-AI683型 認証番号 : 231ABBZX00029000
 販売名:肋骨骨折検出プログラム FS-AI691型:承認番号:30300BZX00244000

 胸部X線CADサービス(CXR-AID)は、「胸部X線画像病変検出ソフトウェア CXR-AID」によって提供されるサービスです。
 販売名:胸部X線画像病変検出(CAD)プログラム LU-AI689型 承認番号:30300BZX00188000

© 富士フイルムメディカル株式会社